SSピンポン

ssピンポン,sttmie Sound Table Tennis Mie

sttdai 

14

台サイズ
http://www.sizekensaku.com/sports/img/tabletennis_s1.jpg

3


ナットが緩んで ネットが下がることが
有るのでダブルネットにして
上を固定した状態で下のネットを締めています。

下のポール止めのネジには
締めやすいように
31ミリのキャップをかぶせています。

1 2

下の写真は台の歪みをCチャンネルで補正しています。歪みの原因は日光の当たる場所で保管しているためと思われます。
4 5

平成28年5月21日
修繕(ポール根元のセンター部分の膨らみ、片方)
原因は謝って倒した時に金具を曲げてしまったと思われる

5 1

エンドから定規を置くと対向のサイド先端で12ミリの隙間ができる
8 7

7

修繕後の写真
下の左右にCチャンネルを入れ壁側左右3ミリ上げて水平をとる(ワッシャ)
6 2

3


取扱いに問題があり、ネットの金具のところが長方形に約15ミリ(エンド間)浮き上がってましたが水平はとれました。

しかしC型チャンネル設置後、長方形にセンターで膨らみがあります。

パチンコ玉を中心部に置くと壁側に転がります。椅子側のネジを2箇所回して 台を下げると
中心部から椅子側へも 壁側へも転がります。
そこで
壁側の2カ所のコロの下に 3ミリほどのかまし物を入れたら 綺麗に水平がとれました。パチンコ玉をどこに置いても 動かなくなりました。

エンドからパチンコ玉を相手側エンドに向かって転がるとエンドにあたって此方の投げたエンドの場所に戻ってきます。

他に
ネットポールのしまりが悪くなり硬いので、ネジも2か所交換となりました。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

今回の曲がった原因は取扱いに原因がありますので、移動などの取扱いには慎重に気を付けて行いたいものです。

窓側から 廊下から 下中央向き



下の写真は別の台ですがセンターネット金具の箇所が膨れています、L 金具も曲がってます(27年撮影)
2016-3-7 8



移動の注意

移動・使用上の注意

  • エンドフレームを持っての移動はしないでください。
    エンドフレームが破損します。
    STT台の移動は必ず二人以上で行ってください。
    STT台の設置は必ず足をロックした状態で設置してください。
    使用の際は必ずSTT台をジョイントでロックしたことを確認したうえで使用してください。
    ブレイングサーフェイスを横にした状態での移動はおやめください。







powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

SSピンポン